読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大西ブログ

All your blog are belong to us

Access + Excel + VBA で中古価格決定アルゴリズム

Windows/Office武勇伝 <Surface Proが当たる! 開発者グループOPENキャンペーン>参加エントリです

http://www.flickr.com/photos/75001512@N00/3887646761
photo by Joelk75


10年以上前、中古ゲーム販売店で働いてた時、なんか昇格していって中古ソフトの販売・買取価格の値付けまで任されるようになった。
POSレジの最近の販売・買取実績見て「売れてないし在庫ダブついてきたからちょっと下げよう」とか「販売ペースが買取上回ってるからもうちょい上げて良さそう」とか判断しながら価格つけてたんだけど、これどう考えてもルーチンワークだなーと思って自動化することにした。
POSレジのデータはAccessで読めたので、それをExcelに出力。過去1年/半年/3ヶ月/1ヶ月/1週間/3日/1日それぞれで何本売って買ったか、あと発売日とかいろんなファクター考慮して(詳細は企業秘密!というか忘れた)販売・買取価格を決めるというVBAスクリプト書いて、Excelのワークシート上でボタン一個押すと新価格が決まってAccess経由してPOSに逆反映。価格変動のあった一覧のシートも同時に出来上がるみたいな感じ。
Excelでやれるようにしたのは誰でも触れるように。これで毎週価格変動させてしばらく運用して、大きな問題なかったから価格決めという中古販売店ではかなり重要な仕事がバイトでもできるようになった。
まあこういうのが出来るのも中古の買取・販売の流量がそれなりに大きな店だったからで、そういう店で自由にさせてもらっていい経験になったなー、と今もすごく感謝してる。僕のアルゴリズムで世界が変容する!プログラマーの万能感!みたいなのの片鱗(ほんとに小さなものだけど)を味わった感じがした。その後職業プログラマーの道を選んだ。